求人を探す際に英語が必要とされるお仕事とは?

どんなお仕事だと英語力が必要となってくるのか?求人を探す際にチェックしてみましょう! - 海外で英語を仕事にする

海外で英語を仕事にする

海外で現地会社に働くとなれば必須的に英語が必要となりますね。また英語だけでなくその他の言語も必要になってくることもあります。日本企業の海外現地法人や、支店・駐在員へ派遣される社員となればより質の高い英語力が求められますし、その企業の中でも少数しか経験できないような貴重な体験ができることもありますし、ある意味リスクもありその分経験値としては十分に高い仕事ができるものだと思います。
日々大量のコンテナを管理する輸出入関係の業務や物販の企業でも取引先企業が外資系であることはほぼ間違いないのでおのずと流暢な英語が話せる人が選ばれます。また一方では、それだけ多岐にわたる仕事があり自分の仕事の幅も間違いなく広くなり、いろんなチャンスを手に入れることができるでしょう。

海外で働きたい

しかし、海外で仕事をする場合には、気候や食文化に順応できることが必要とされますし、日本は世界のどの国と比べても治安がいい国と言われるほど平和な街ですが海外はそうではないため、身の安全やカントリーリスクという事も常に気を付けなければなりません。
現在ではワーキングホリデーという若者に対して就労の為に長期間その国に滞在することもできる制度も拡充されてきており、もともと英語がそれほど上手でなくても海外で働くことができます。もちろん現地の方とは英語で話さなくてはなりませんので必然的に英語力も上達しますし、そのスピードも国内で英会話を勉強するより早いと言われております。
他にもJICAが実施する海外青年協力隊も海外で英語を仕事にすることができます。
日本国政府が支援する発展途上国に対するボランティア活動で社会貢献を目指す人もいます。世界にはいろいろなチャンスがあるので、是非挑戦してみてください。

関連する記事